イチゴ狩り横須賀!おすすめ人気農園2軒を紹介します!

イチゴ狩り
スポンサーリンク

イチゴの種類はいろいろ多種あるので、 違う味を求めて、イチゴ狩り農園を廻るのも楽しいですね。

摘みたてイチゴが食べられ、周辺の自然も堪能でき、家族でもカップルでも世代を問わず、遊べるのがいいところ。

今回は関東で人気1、2を争う、2軒をご紹介します。

スポンサーリンク

有機栽培の「いちごはうす嘉山農園」

人気スイーツ店のパティシエが、こぞって指名するという、嘉山農園のイチゴ。

低農薬で、有機質肥料を使用、また、光合成の研究などにより、味にこだわった本物のイチゴを追求しています。

1

あるお客さんは、「ただ甘いというより、これこそイチゴ!」との感想!

甘味と酸味が、バランスよく溶け合ったコクのある味だそう。

名物の「いちご大福」も販売されていて、こちらも絶品と大評判!

白あんとイチゴとの味のバランスがバツグンなので、ぜひお土産に。

期間=例年1月上旬~6月下旬


時間=30分/食べ放題
予約=要予約 ※予約優先
練乳=無料
持ち帰り=不可
品種=紅ほっぺ、とちおとめ

【住所】 神奈川県横須賀市長井1-12-28【TEL】 090-3237-1583
【営業時間】 10:00~なくなり次第終了(最終受付16:00)
【休み】不定休 (要問合せ)
【駐車場】  30台 無料【交通】 電車=京浜急行三崎口駅から京急バス
(横須賀駅行き、市民病院行き、長井行き、荒崎行き)
に乗り約10分 小根岸下車徒歩3分
車=横浜横須賀道路衣笠ICから、三浦縦貫道路林ICへ、
国道134号を三崎方面へ約2分

地図画像

予約不要の「いちごはうす西脇」

高設栽培のイチゴを30分食べ放題で!

3品種のイチゴを栽培していて、それぞれハウスが異なっています。

酸味があまりなく甘い紅ほっぺ、しっかりした実が特徴のさちのか、甘味と酸味のバランスが良いとちおとめの3種。

3

どの品種を収穫できるかは、 その日のイチゴの状況により異なりますが、 ハウス自体が大きいので、大人数でも行けます。

どのイチゴが食べられるかは、その日のお楽しみ♪

また、立ったままイチゴを摘むことができる、高設栽培も行っています。

期間=例年1月上旬~5月下旬
料金=
1月~4月5日
大人(小学生以上)2000円 小人(3才から未就学児)1500円 幼児(2才)800円

4月6日~5月5日
大人1500円 小人1000円 幼児(2才)500円

5月6日~
大人1300円 小人800円 幼児500円
時間=30分/食べ放題
予約=予約要 (HPからできます)
練乳=無料
持ち帰り可 =2パック1500円、4パック2900円(時期により異なる)
品種=紅ほっぺ、よつぼし、おいCベリー、かなこまち
高設栽培=あり

【住所】 神奈川県横須賀市津久井5-6-4
【TEL】 046-848-2548
【営業時間】 9:00~15:00(なくなり次第終了)
※平日は要問合せ
【休み】 不定休
【駐車場】  35台 無料
【交通】電車=京急久里浜線京急長沢駅から徒歩12分
車=横浜横須賀道路佐原ICから国道134号経由で約15分

地図画像

どちらのハウスも、かなり大きいので広々と楽しめます。

子どもも大喜びだけど、味にこだわって栽培されたイチゴは、 一度は味わいに行きたいですね!